労働収入と権利収入どう違う?よく分かる動画がこちら【パブロとブルーノの物語】

【スポンサーリンク】

Pablo&Bruno / パブロとブルーノの物語

世の中の人は、95%(一般人)と5%(成功者)に分かれると言います。 95%=仕事を探す 5%=ネットワークを構築する 5%の方々は、経済的自由だけでなく、時間の自由も手に入れることができます。

Q1.あなたは5%に入れるチャンスがあれば、行動を起こしますか?

この動画を視聴した方のコメント

長期的全体的視野に立ち→システムを構築し→資産をつくり→そこから不労所得をえる賃金労働のみに依存は危険。早く複数の収入源をつくり、不労所得の割合を高める工夫が必要。ということを教えて頂きました。
パブロとブルーノのどちらでもない生き方は存在します。
この考えってすごい効率的だと思うけど否定的な方も多いんだよな。何でだろう
パブロって、要は仕組み化がむちゃくちゃ大事だということですね。 パブロは経営者思考で、ブルーのは労働者思考。 年月をかけても、経営者になるためには仕組み化、体系化、段階化、思考力が継続すれば、歯車が勝手に回るように、というか勝手に動く歯車を作り完成するまでやり続けることが大事だとわかりました。 失敗は諦めた途端失敗で。というか世の中の多くの失敗はデータにすぎないと考えたら成功なんて余裕だと思いました。 って、稼いでもないのに気が早いですね
素晴らしいですね! 教育を受けるのもブルーノの考え方ですね。パブロの考え方を学ぶべきだと思います。ゴールがあるかないか☆これは大きな違いですね
実際にブログを立ち上げて不労所得にするための仕組み作りを始めました。 仕組みづくりをすることはとても大事なことだと思います。 良い動画だと思いますね。
これは非常に分かり易い^^
これからインターネットビジネスにかけて行きますので、パイプラインを作り、頑張りたいと思います。ただ、インターネットビジネスも才能が無いと稼げないでしょうから、会社員もしなければいけませんけどね。
権利収入っていいですけど、 仕組みつくれば、権利収入とか関係ないですからねー 自分でビジネスを作る方が楽ですよ。 仕組みを自分で作るって大事。
まあ、普通に考えてこれでブルーノが良いって言う人は少ないよね(笑) パブロになりたいわー
これから考えることはこの現代社会でどうやってパブロみたいになるかだね!
本当に大事な考え方。短期的欲求に勝ち長期的に物事考えられる人が成功する。
【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です